2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
いつでもどこでもKAT-TUN
2007年12月05日(水)
TVガイドの3週連続企画の
漫画@2007ツアー及びDVDのインタビュー

彼らの凄さを感じた
なんて一言で言うのには
ものすごく抵抗もあるし
言葉足らずで自分が嫌になるけど

でも、ほんと、いい奴らだなぁと(涙)

あの仙台の映像をWSで観たとき
思った。
仁コールでいいのか?!
申し訳ないやん?!
って。

でも、アンコールの映像の5人の表情を観たとき
亀が言ってた様に
これが僕達の出した答え
なんだって感じれた部分があって。

仁の
仕事で返す
この言葉は凄く嬉しい。何回聞いても。


でもね、
いつもどこか不安な部分もまだあるんです、私(汗)
あ、だからって仁のことを疑ってもないし
信じてないわけでもない。
むしろ今は未来に意味もない期待もしてるし。

でも、
仁だから。
それが仁だから。
なのかも。


いやぁ~それにしても・・・
この3週連続漫画で最も印象に残ったのは
なんちゃって働きマンの編集長さんだったりして(爆)
【編集】 |  19:01 |  magazine  | CM(2) | Top↑
コメント
●☆コメントレス☆
>ちゃおちゃん

漫画にしてくれるっていいねぇ~
文だけよりずっと様子がうかがえる!!
1部(でいいのか)のステージの脇からKAT-TUNを見る仁の絵なんて・・・もうウルウル。
あ、でもこれは漫画家さんの想像の絵か(笑)
tomo |  2007.12.08(土) 21:46 | URL |  【編集】
さっきは、わざわざありがとうね!
ちょうど、TVガイドを読んでたところだった(笑)

泣けるね。。。
この情景が思い浮かぶだけに・・・。
仁が仁らしくいられたらそれで
いいのだと思うけれど、
それが一番、彼の幸せだと思うから。
私たちの想いをわかってるくれてると思うけど、無理はしてほしくないし、苦しめたくもないしね。

やっぱり、ずっと6人でいてくれたら、他に何を望むこともないよね。。。
ちゃお |  2007.12.07(金) 00:23 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。