2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
明けましておめでとうございます
2012年01月04日(水)
2012年になりました。
もう三が日も終わり日付が変わって4日、もう仕事やんと言うこんな日にやっと新年の挨拶かよって話で(^_^;)
だって
あの何ヶ月もblog放置してた西のDちゃんが
今年になってすでに3度も更新してることに今気付いて
Dちゃんが3度やのにそらあかん!っことで慌てて書いてると言うのが真実だったり(笑)


CDTV
すっごい緊張したけど(私が)
仁は仁以上でも仁以下でもなくて、いや当たり前だけど。
でも、人が作った、万人受けするような詞よりも
歌い手が自分のなかにある感情を絞り出してるような心の声や叫びのような
歌い手と詞が完全にリンクしている
そういうのが私は好きなんだなと再確認した。
だから若い頃尾崎とか好きだったんだな…
家族や大切な人への想いとか言ってても
正直後付けよね?(^w^)


webのメッセージ更新
これも嬉しかった!
文章から仁の優しい顔がいっぱいいっぱい見えた。
なんかほんとに今までよりずっとずっと近く感じた一年だったし
テレビとかで全然って言うくらい見なかったのに、ほんま不思議。
日本にいるとすぐくだらないこと書かれたりするけど
海外にいたほうがそういうのも少ないし
そういう意味では安堵感に満ち溢れてたのかな。

日生の仁
壮行会の仁

これらはきっと仁に対する絶対的な信頼感を揺るぎないものにしたんだと思う。
究極しばらく旅に出ますとか言って旅立ったとしても
笑顔で行ってらっしゃいって送り出せそうだし
いつともわからない帰りを待てそうだし
パパになりますとか言われても
念願のパパだね。よかったねっ言えそう
また、パパになったらほんとに娘(娘ときめうち)を想う親の心を歌ってくれそうでそれもいいなとか思うし。
ま、どっちも実際に起こったら、あたふたするのかもしれないけどね(笑)


ま、そんな感じで今年もマイペースで仁を応援していけたらいいなと思います。
本年もどうぞよろしくお願いします。
【編集】 |  00:51 |  usually  | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。