2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
TOHO シネマズマガジン vol.51 2011/06号
2011年06月01日(水)
プリンセストヨトミ観てきました~
映画の話はまた別で。

あ、余談ですが
エンドロール見てたら
エンディング曲の作詞として

新美香さんとクレジットされてた気がしたんだけど!
新さんと言えば・・・

プレワン

の方!ですよね?


さて、TOHOシネマズマガジン。
TOHOシネマズマガジン201106
カバーはエルファニングちゃん。(画像がドSですよね・汗)
言わずと知れたあのダコタファニングちゃんの妹ちゃんですー
うちの子より年下とは思えない大人っぽさ≧▽≦
ま、しょってるものも責任感も比べ物にならないので当然か。
スーパーエイト、次の映画の日に観ようかなと思ってます^^

あ、仁仁。。
TOHOシネマズマガジンP6
6~7ページの見開き。
この人って外国の風景が異様に似合っちゃうんだけどー!
バックの外国に何ら違和感とか背伸び感とかとってつけ感とか無くて
その風景がものすご~~~~く普段に見えることになんか笑っちゃうー(笑)

表情はいつもとかわんない取り立てて萌えたりワキワキするほどのものでもないし(笑)
身内やったら確実に注意したくなるほどパンツずってるし(笑)
(破れてはないけど)
それでも画になっちゃってるけど。←盲目
黄色のスニーカー。これってツイのアイコンのやつかな??

で、格好はこんなんだけど←
インタビューがもうこれでこそピュアでおばかな愛しい仁さん!!炸裂!!

(オーディションに受かって)嬉しかったけどどうしようという気持ちのほうが大きかった。事務所にも伝えないといけないし


ちょいちょいちょいちょいーーーーっ
事務所にも伝えないといけないしって事後報告かい!!≧3≦
そんなーーー!(笑)
いやぁ~これ読んでつーこさんの
「あなた何勝手に受けてんのよっ!」って呆れて言ってる顔が勝手に浮かんできた(笑)
そしてそれ言われて「ごめんなさい・・・・受かると思わなかったんで・・・」って言って小さく...
いや、開き直っちゃってる?(笑)仁も浮かんできた(笑)

観る人は時代劇と思わないほうがいい


言いきってる(笑)
これは私ははなからそう思ってるけど
だって話聞けば聞くほど・・・ね。
tteukaハーフのカイ(キアヌ)が出てる時点でね(笑)
そしてこれは今後たくさんの雑誌のインタビューを受けるだろうけど
事ある毎にこう言ってそうな気がする。

監督は欲張りな人。撮影は順調かと聞かれれば、全然そんなことはない(笑)


こう言ったときの笑ってる顔、目に浮かぶ~~~~!!
待機時間、本当に長いんだろうね~
製作費200億円の超大作。時間も贅沢に使うのね~
現場のチェックは3Dでできるとか。さすがだー

(キアヌと)共演シーンが多いんです。これって日本語でなんて言うの?とかよく話しかけてくれます。


え!!!!!!!!
仁さん!日本語大丈夫ですか!!!!!!(笑)
いやぁ~冗談はさておき、
キアヌも新人にすごく気を遣って緊張をほぐしたりやりやすい環境にしてくれたりしてくれてるんですねぇ。
なんだ、キアヌ、いい人じゃないか!
hi Keanu! hi! Jin!とか言い合っちゃってるのかしら≧▽≦
でも、キアヌってもう仁のお父さんくらいの年よね。
いやぁ~~なんだか。。(笑)
で、父上真田さんが通訳されてたりしてるんだー
で、仁さんはひたすら殺陣と馬の訓練と。
アクションシーンは多くの人が動きそうだし、NGはできるだけ、、というか絶対出したくないだろうなぁー
みんなに迷惑かけると思うよねー
馬の訓練・・・ってことは・・・
・・・・・(脳内、馬で駆けてる、髪なびいてる、前から爽やかな風とか吹いちゃってる主税様仁さん)
これスクリーンで観れるのかしら~
編集の人カットしないでね~~~(笑)

最後も笑った。

殺陣は経験があるのに全然生きてない(笑)


一人で映画観に行ったので映画が始まる前に座席で読んでたんだけど思わず噴き出したわ。


【編集】 |  17:04 |  47ronin  | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。