2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
Yellow Gold Tour 3011 DVD
2011年05月11日(水)
まずはオリコンウィークリーチャート1位おめでとうございます!!
音楽のみならず総合でもということで!わーい!!

そしてこの情報をどこより早く
本人の呟きによって知ったという事実が
いつもいつも何の発表でも公式サイトとかでなく新聞だったりネットだったり通販サイトだったりから知ることばっかりだったのですごく嬉しかった!
ん???
でもここんとこは本人の口からとワーナーサイトからはほぼ同時発表なことも多かったか。

さて、DVD。

BGM代わりとしてもしょっちゅう流しております。
なので観ると言うより聴くとういう役割の方が断然多い感じですが・・・

残しておきたいツボということで。

映像でみて改めてストーリー性的なものを感じてます。
あぁ~こういう風に繋がってるのかとか。

最初に着てる白のパーカ
あれ初めは上までジッパー上げてるけど
マグニチュードが始まるときに少し開けて
BGBでは全開になる。
あれにもちゃんと本人的には意味や理由や演出があったんだなと。
ロボットから少しずつ感情を知っていく過程
窮屈に縛られてたものからの開放
そんな意図なんだろうなと。
余談ですが
マグニチュードでジッパーを下げたときの表情がもう≧▽≦
好き過ぎる!!!
か い か ん ・・・みたいな!
でも多分毎回こういう表情してたんだと思う。全然知らなかったけど。
勝手にうっとりとかしてるけど
あの表情は縛られてるものからの開放の瞬間を表現してるんだと思うの。

戻るけどクリモニ。
これはほんと緻密のるつぼだと思う。
武道館で見たこれが個人的には一番べスポジだったんだけど
ちょっと後ろ側だったの。
そこから見るクリモニは細かい動きが前から観る以上によく見えて繊細で計算されつくされてて。
DVDでもほんとそういう緻密さがよくわかる。
これに関しては12公演分重ねても寸分のくるいもないと思えるもん!!!
言い過ぎた・・・・?(笑)

Oowahがあんなにミュージカル仕立てだったって公演中いっこも気付かなかった><
INPからストーリーは始ってたのね。
あの子可愛いくね?的なストーリーが。
そうやってみたら表情の一つ一つも決まった動作であることがよくわかる。
一体私はこの公演の何を観てきたんだーーー!!!

ってそれは仁なんだけど。

全体をみれてなかったんだ。。

【編集】 |  20:03 |  cd,dvd  | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。