2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
Yellow Gold Tour 3011 神戸ワールド記念ホール 2/15~17
2011年02月24日(木)
願いはあってもほんとにワールドに仁が来るなんて一体どれほどの神戸仁が思ってただろうか。
ほんとにワールド公演を心の底より喜んだのは身内ではDちゃんとNちゃんと私くらいだったけど(笑)

もっとも私は神戸市民ではないけども
ワールドはもっとも身近なホールで(車で15分)(注:お車でのご来場は避けましょう)
でもここだけの話、ワールドの駐車場って
たくさんある
混まない
安い
3拍子揃ってる≧▽≦

ただ車で行くと飲めないという最大な欠点もあるのだけど
日にちが平日となると帰りを急がなくてはならない身には
まぁよしってことで。

なんだろうなぁ。。
仁が神戸にいるっていう事実がこれほど嬉しいものかと。。
15分車で走ればそこにいるって事実がこれほど気持ちを高揚させるものかと。
大阪では味わうことのなかった感情がありました。

仁が来たことで地味な三宮がポーアイがほんと聖地にすら今私の中ではなってます。
ほんと、、生きててよかった。。←大げさ←でもほんと

仁くん、是非、まだ行った事のない日本各地、世界各地でライブをして下さい!!
そしたら日本中、世界中が輝きを増すから!!!

・・・
・・・でも、またワールドにもきてね。


ライブ感想はたたみます。


【More・・・】

OP映像
アメリカの各都市
日本の各会場名
そのなかにWOLRD HALLと(初日)
なんか英語表記ではイマイチうおっ!!とは盛り上がらなかったんだけど
だってなんか馴染みがない(笑)
ワールドって表記と言い方が常だったため(笑)
それでもここのことだわーって思ったら異常に嬉しくって。
2日以降は表記にKOBEも入って(何で追加したんやろ?)(嬉しいけど)
Welcome my home!!!
って感じでした。
で、毎日ちょっとずつ、あれ?これって昨日あったっけ?みたいな感じで映像がちょいちょい変わってて
気付けばデルーロくんも登場してたり。
アメリカの映像のエアイエゴー、あれ大好き(笑)
DVDにも入ってるのかなぁ~~

OP~クリモニと始まってマグニチュード辺りかなぁ・・
初日この辺で
「仁が神戸にいるーーーー!!!!」って叫んで隣のEちゃんに苦笑いされた(笑)
ほんとに嬉しかった。

白い仁がサングラスかけた仁が宙を舞うようで
You Flying!!って感じで
クラップを促す仁とか
コーヒー?飲む仁とか
あの歌出だしのとこの少し細いような高めの声とか
近かった日も遠かった日も横だった日もあったけど
いろんな仁がフラッシュバックされるなぁ・・・
特効が増えてた。最後のマグニチュードジン バーン前にバンバンバンバンと。

地上に降りた最後の天使じゃないけど
地上に降りた仁が最初に歌うのはBGB。
CLAPで始まって初めのダンスのとこ、毎回必ず歓声があがってた。
あれは正面から観たらほんとに素敵さが増すシーンだと思う。
あのダンスかっこいい。
エオーエオーとか結構振り真似したりしやすかった。

INP。この曲ほんと熱い!!
この曲でのクラップ裏打ちとか言い合いするとこの合いの手(フーとか)
そういうのって神戸ではみんなかなり揃ってたきがするー!!
観客も回を重ねてる人が多いので慣れてきた(笑)
このウォ~オ煽り仁も脳裏に焼きついてるよー

仁が見る歌詞出るモニター
careのとき、2番のそんなふうにのとこ二度と間違わないようにかどうかは知らないけど
カラオケの歌詞ばりに色が変わるの≧▽≦
あと、色が変わるといったら・・
パパラッツのLet Goもそうだったし
最後の挨拶の告知のときも3色使われてた。

ムラサキを間違ったのは2日目。
間違った後舌出して、そのお顔がスクリーンに映ってて
ふふふ、この素の仁に会えるのがライブの楽しみのひとつだったり^^

A Page
オーラスだけ明らかに違ってた。
ファンなら最初の
You & I~で皆気付いたと思う。
オーラスの日にこういう風な演出にしたのか私にはわからない。
いつか聞きたいくらい。
でも、A Pageは本来こうあるべき歌だと私は思う。
こうでなくっちゃ伝わらないタイプの歌と思う。
ギリギリな感じがこの曲の苦しさとか辛さとかそういうのを一層増す気がする。
激しいダンスのあと間髪入れず始まる上にイントロ短いし
スタンバイの場所に入って、さらにはフードもかぶらなきゃだし
ほんっと息がギリギリのA Pageだった。
だけどよかった。

ラブジュ。
2日目と3日目はどうもあの赤い布を脱ぐのに手間取った気が。
なかなか布が剥げなかったの。
オーラスの日はフラッシュライトに切り替わる手前で仁が振りの流れでジャンプ。
と同時にライトがフラッシュに変わったのもあって
この仁がふわっと浮いてるみたいに見えて客席からその画に歓声があがった。
ほんとにふわりって感じだった!
仁が舞ってた。

パパラッツ、このモニターの仁はどうして!!って思うほど切なく美しいと思う。
マイク逆さもちはしてなかったように思う。
私は逆さ派ではないので特にどっちでもなんだけど。
とにかく美しさが際立ってたのはパパラッツだと思う。
綺麗過ぎて儚さが増す。

ヘイガール
ララ~のとこで仁とKeiboの楽しいダンスが見れた。
ジャニでの基本のきのような前後して手をパンチするようなやつ。
それをダンスが苦手なKeiboに教えるって感じ。
歌の始まりも楽しそうにじゃれてるけど。
な~んかほんとに楽しそうで、きっと2人の間にあるたくさんの辛い経験とか楽しい経験とか共有してきた時間の多さみたいなものを感じてた。
オーラスの日はどうやらKeiboの彼女の名前を連呼してたようで
確か2番のピーってとこでは誰かがゆきちゃんって言って(仁じゃなかったきがするんだけど・・・?)
それに乗っかって(か?)仁がララ~のあたりであゆみちゃ~んだかまゆみちゃ~んだか2回くらい叫んでた(笑)

ピンドン。
これはほんとにほんとに会場がヒートアップするのが手に取るようにわかった。
武道館くらいから感じてた。
仁もクルーのみんなもきっとそうじゃないかな~
で、表情がほんとオラオラ!!
雑誌とかで見下される感じのそれみたいに。
間奏のあのピンドンダンス、会場のモニターでは足元から舐めるように映すんだけど
DVDではあれはぜひともやめていただきたい!!!
しつこいようだけど固定カメラで全体を撮って
いろいろ動かさなくていいから
とにかくカメラはじっとしてて欲しい!!!
と願います。

オーラスの日このピンドン前の登場のとき鼻にティッシュを詰めて出てきた(笑)
四隅の一つだけを詰めて、ティッシュをふらふわさせて出てきて
ちょっと本人もうけてる感じ
でもダンスが始まったらそのまま真顔で踊りだして。
クールなダンスなのに(笑)
そして激しく踊っても取れないティッシュ(笑)
激しく踊ってもよく脱げないなとハットも不思議なんだけど
踊っても取れないティッシュはもっと不思議だった(笑)

Tipsy
1日目は普通のアレンジだったんだけど
2日目は4回目に入る前にちょっと考えてたのか「間」があってちょっと高度に。
でも、ファンは基本ドMだから(笑)どんな攻撃にも答える気満々だし
むしろ高度であればあるほど血が騒ぐし(笑)
ファンがちゃんとレスポンスできて笑って拍手の仁。
2日目はCブロックの47番の人ーってピンポイントで指名したり(笑)
そういや、2日目はほんとリラックスしてるように見えたなぁ~~
3日目はさらにアレンジしたかったようだけど
仁もそんなにパターンを持ってないのだろう(笑)
4回目歌う前にすでに笑ってる仁(笑)
そして半ば強引なアレンジを施したにもかかわらず頑張ったファンに拍手をくれました~~

オーラスはTipsy後、クルーのみんなと健闘を称えあって拍手したり抱き合ったり。
そんな光景を見て、あぁほんとに今日がオーラスなんだぁ・・・って。
しんみりしてたら、、
上手サイドのクルーとはハグできたのに下手サイドのクルーとはできなかった仁。
しようとしたらもう、はけていってたから。
そんな様子見たら可笑しくなって。
最後も仁らしくどこかほんわかした感じだった。
みんなー行っちゃうのぉ~~~ってゼスチャーしてる仁がほんとに可笑しかった。

そしてEternal。
オーラスの日、1番歌い終わった後、間奏でどこからともなく拍手が起こって
その拍手はとてもとても暖かいものを一ファンの私ですら感じて
ファンの暖かさにただのファンの私が何故か凄い感動した。
仁くんってこんななのに(←おーいっ)こんなにもこんなにもたくさんの人に愛されてるーって思って
ファンのみんなあったかいなって思って
その暖かい拍手に包まれてるワールドの空気に涙が出た。

凱旋ツアーは幕を下ろしたけれど
これからはまた新しい世界でのチャレンジが始まるのね。
26歳、大きな事に挑戦できる年齢だと思う。
もしかしたら日本は羽を休める場所で
羽ばたく場所は違う場所になって行くのかも知れないけど
ま、それも含めて先のことはどうなるのかは私にはわからないし
当人だってわからないよね、きっと。

わかってることはただひとつ
私はいつでもどこでも赤西仁を応援しています。


【編集】 |  20:53 |  yellow gold tour  | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。