2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
城ホ 1日目
2011年01月21日(金)
MP3の腰加減、絶妙でした!なめらかでした!エレガントでした!
(秒速6回くらい?←笑)
たまアリより振れてるらしいです←たまアリ参戦者談
たまアリ参戦者談と言えば・・・
個人的には大阪なのに盛り上がり足りなくない?!って感じたんだけど
(5th seasonとかサビ前でヒューーーってなるのかと思ってた)
(eternalとか一緒に歌いたい)
でも!断然さすが大阪!県民性?!という感じで盛り上がってたとのこと。
きっとたまアリで慣れてきてる人も多かったのかも。
それとやっぱり土地のせいか(笑)

tipsy love
歌い終わりの最後、笑顔がスクリーンにアップで映ってあまりの素敵さによろけた。

3011年の世界でもクラブでギャルと遊んでるのかーと思った(笑)paparats
これ、唯一のグラサンハットなしなんだけど
そのせいだからなのか
ものすごく魂で歌ってるのにもかかわらずお顔の美しさったらこの世のものとは思えないほど。


仁のクラップの仕方がやけにオトコマエで(≧∇≦)
左は手のひら、右は手の甲ってやつ
マイク持ってるときとかこれだと思ってたんだけど
スタンドマイクでもこの仕様。
そしてその煽る手拍子は実に男らしく強さを感じるのに
BODY TALKのときのマイクスタンドをなぞる手の動きの艶っぽさと言ったら!
表情も恍惚と言って過言じゃないと思うけど、
あの手もかなりのセクシー度!

中盤でグッズTを皆、着てた。
販促開始か!?(笑)
でも、Tシャツの首のとこのタグがJIN AKANISHI ってなっててそそられます!

WONDERのとき正面スクリーンに今まで見たことない仁アングルかのような映像が。

ちょいちょい、
あ、このセットって海賊帆のやつ?!とか
亀の棺?!とか思ったり思わなかったり。

しかし、それにしても、これだけの構成をあの限られた時間の中でどうやってやってのけたんだろう。
アメリカから帰国したのが12月の頭で
今月2-10日くらいもアメリカで打ち合わせだったんでしょ?
いやぁー赤西仁、めっちゃ働いてますねぇ~
OPの映像を作るだけでもかなりの時間を要しそうだよ・・
ライティングもほんと綺麗で
ステージから客席に向かってグリーンの光が何本も伸びたり
天井のライトもすごく凝ってる。

スクリーンは両サイドにしかないので端スタンドの人は見辛い、もしくは見えないかも。。
正面スクリーンは演出の一部として使われてるので
いわゆるモニターとしてのスクリーンは両サイドのみ。常に歌詞(English)が出てる。

リフターは回転するんだけど
高さ的にはスタンド15列辺りが目線に見えた。

あー!!
最初の方でグーをにぎにぎするような可愛いおてふりされてました!!
サングラスでいかついのに(笑)
その画を思い出しながら寝よ・・
サングラスと言えば亮ちゃんはもっと早くサングラス取れと言ってたけど
十分早いやんと相方は真顔で言ってた(笑)←公演中ずーーーっとグラサン経験アリ

支離滅裂思いつくままとりあえずメモ状態~
【編集】 |  23:48 |  yellow gold tour  | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。