2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
パソコンを
2010年08月24日(火)
パソコンを開いて
パソコンの前に座ると
とたんに頭の中から文字が消える病です(笑)

何書こうとしてたんだっけ。
って。

パソコン開くまでは結構頭の中で文章を書いてたりするのに
なんだかねぇ、いざってなったとたんに消えてしまう。


あ、
昨日のスマスマでONE PIECEクイズやってて
私、マンガ本から入ってるんで
あのナミの名場面「助けて・・」とか
ゾロの名場面とかビビの名場面とかチョッパーのとか全部色のない世界というか
自分の中だけの色の世界で感じて楽しんで感動しておいおい泣いてたんで
昨日そのシーンのアニメを見てその色にすごく新鮮さを感じてました。
私、アナログな感じが何でも好きなんだろうなぁー
デジタルだとなんでも向こうから与えられすぎる気がして自分で考えなくなるというか・・
ところがマンガだと頭の中でキャラが話したりするのも風景も音も全部自分で想像してるものであって
そういう世界でストーリーが進んでいってて
よくあるやつですね、アニメ化されたら印象が変わるみたいな、それかなー

つか、、、、クソお世話になりました@サンジの問題もあったのにカットになったような気がしたんだけどなー
それも見たかったー(サンジファン)
でも、そんなこと言ったら他にも観たいとこがいっぱい過ぎて
とてもじゃないけど1時間じゃ足りなくなるな(笑)


で、書きたかったことはこれかいっていったら多分違うんだけど(笑)


あ、
聖ソロのMAKE U WET。
超最中の描写だなぁーと歌詞見て思ってたんだけど(笑)
そういや、東京ドームでは確か女性ダンサーとって聞いてたんだけと
京セラではバックは北山&藤ヶ谷でした。
いやーここまでの歌詞書いちゃうって、そして歌っちゃうって、
ジャニーズどうこう抜きにしてもなかなか少数派なような気がするんだけど?!
ここの歌詞スクリーンに出すのR18にした方がいいんじゃない?とか心配すらした(笑)
18以下は見えない字体にするとか。(←ってどんな)

とはいうものの仁のあれとかも日本語にしたらこういう感じに近いのかーとも思ったり(笑)
だいたいLOVEJUICEってタイトルからしてどうだいって話か(笑)
いやいや、Keep It Upだってたいがいなタイトルと思うけど。
もちろんMake U Wetだってそうだけど(笑)

でも!そんなイヤラシイ歌(笑)とは裏腹に聖の髪が伸びてて
前髪なんてアイドルみたいになってた!
(シャーってなって下りてた)←わかりにくすぎる


PVカット編集の方も聞いてたんで、あ、これか・・と・・
そして思ってたより短かったし
だけどこれ編集してそこに差し込むのを決めてやるのにどれくらいの時間を要するのかは知らないけど
こういうのっていつ決めるんだろうなーとか思ったり。

いつつながりでアルバムとかもどれくらいできまっていくんだろう。
NO MORE PAINってタイトルも
楽曲の歌詞とかも。

PROMISE SONGとか別に彼らが書いた曲でもないのに
他人が作った曲なのに
嵌りすぎていったいどうして?!だし

D-モの英語詞
これってなんで変えたんだろうとか
Jinの詞ではまずいのか?とか

だからといって個人的にはみんな好きなんです。
まさに
好きですよ。
なんです。

ただねぇ残念なのは、
もっとも勝手に思ってたことだし違ったからってどうってこともないけど
KAT-TUNってグループはこれからもっと、
そして最も自由に個々がやらせてもらえるグループになるんだろうなと思ってた。
もっと個々ありきのグループになっていくんだろうなと思ってた。

今年出したD-モ、Love yourselfってのは変わっていく一歩目だなと感じてて、
もともとユニゾンで歌うのが少なかったのに
それがデビュー後ユニゾンで歌う箇所が増えたよなーとか感じてたんだけど
特にシングルでは。
それが変わったなと思ったのはこのLove yourselfで。
それまでの概念を覆す感じが私はしたんです。
だって仁のパート、曲と曲の間の英語詞しかなかったもん。
これ聞いたときに制作部分でもすごい関わったりしてるんだろうなと感じて。
あと、D-モPVも冒険したなと感じてたんです。
今後シングルでときには仁プロデュースだったり、今回は聖とか、
もちろん中丸も上田も田口も亀もね。
そういうふうに作れる人はどんどんそっちにも関わっていくんじゃないのかなぁと思ってたんです。
シクセンやウィルビーとかのように。
曲はどっちも違うけど。
いずれは自分達が作った歌を詞も音も歌っていくグループになるんじゃないかと思ってたんだよねー
ま、これからなるかもしれないけど。

ま、見たかったんです。仁がプロデュースするKAT-TUNとか。
意外に(失礼)
ちゃんとKAT-TUNであり、メンバーのことを考えて
自分のとはまた違うものを創るんじゃないかと思うんだけどなー
聖だってKAT-TUNとなったらシーツずれるとかは田口には歌わせない気がするし(笑)
あ、S-Loveでは腰を突き出しなって歌わせてたか(爆)

今回のNMPのPVとか
あのCG使った行進の感じとか映像がカッコよくてすごい好きなんです。
楽曲的にはFALL DOWNとか RIGHT NOWとかも好き。
ただ、私にはあの5人のそばに仁の姿が見え過ぎて
どうしても純粋に見れないのも事実で。


このワールドツアーが終わった後
いったい彼らに、彼に、私達に、どんなことが待っているんだろうねぇ~

【編集】 |  12:35 |  usually  | CM(4) | Top↑
コメント
●☆コメントレス☆
>ttさん
あれだけで終わりは淋しいよね。
なんかあったらあったでまたやいやい大騒ぎするんだけど(笑)
KAT-TUNらしさってなんだっけ?とかときどきわからなくなったりしてたんだけど
でも、個々の絆は永遠だと感じてきた。そう信じる。
tomo |  2010.08.26(木) 21:38 | URL |  【編集】
●おひさしぶりです。
色々、思う所はあるけれど、仁ちゃんはプロデューサーの才能あると思うよ~。

できれば最後に6人の魂みたかったな。ほらアイドルならあるじゃん?
卒業なんたら的な。(どっかんどっかんお祭り騒ぎ的にド派手な卒業パーティしてほしかった)

新しいアルバムは聞いてないからわからないけど、5人になってもKAT-TUNらしさは失ってほしくないな・・・。
tt |  2010.08.25(水) 21:10 | URL |  【編集】
●☆コメントレス☆
>mu~さん
お疲れ様でした~^^
席がいい感じに上だったのでペンライトの海に溺れてました(笑)
インテはスタンディングでライブ感が多かったけど、京セラはスタンドだったので客観的になる部分も多かったです。
tomo |  2010.08.25(水) 15:19 | URL |  【編集】
一昨日はお疲れさま~。
心身ともにホンマに疲れました(笑)

いつも思いますが、相変わらず奥が深い文章で…でも、言わんとされてることが、よくわかるー(>_<)

インテと京セラ、仁がいないのは一緒だけど、なんか違う感覚だったよ。言葉には表せないけど…
mu~ |  2010.08.24(火) 17:54 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。