2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
MORE 2月号
2009年12月26日(土)
BANDAGE公式サイトでブログパーツを配布してると聞いて早速貼り付けてみた。
BANDAGE公開までのカウントダウンが残り20日。
早っ。
120日くらいからカウントダウン始めて
始めたときはまだまだだなぁと思ってたのに。

で、ケータイの待ちうけもこれ使ってて
(日テレなんとかで配布中)
あっちもこっちもあと何日って言われると待ち遠しいけどせわしいわっ
ってことで待ち受けはべにほっぺに変えちゃった。
(べにほっぺかい)

あ、CM。
ロクーンCMのニュースがあまりも久しくて
イメージが一番大事なCM業界だけに
もうないかと半ば諦めてたから(おーーーいっ)
なんだかワクワクするニュースだった。
で、Mステで観れて録画できてこれまた一石二鳥な塩梅で。

ゴールドなKAT-TUN、嵌ってる似合ってる。
赤西★DXなんて字面萌え(笑)
しっかりいろんなものDLして、
まぁ、大人の思うツボってやつです(笑)
(なんでKAT-TUN起用なんだとEちゃんと話してて
 そりゃ絵文字に興味のない世代に契約して欲しいからじゃないかということで決着)

CMに曲が使われるっていうのも久々な感が否めないけど
数秒での感想は「らしい」かな。
この曲を恐ろしくDXな衣装でDXな空気を纏ってDXにパフォーマンスとかされたらきっとお手上げ。ひれ伏す。

ついでにMステスーパーライブ。
1曲目は2005年以来ですか?
あの2005年のスーパーライブはもっともリピートしたかもしれない。
ギラギラだったよねぇ。だって4歳若かったんだもんねぇ(笑)

で、昨日。
中丸が歌ってるのにカメラにすっこり抜かれる仁さんとか
きっと後ろ向くとこ忘れてて中丸にこっちって言われてる風とか
あったけど(笑)
RESCUEのチュクチュクの間奏ロクーンダンスはやっぱりゾクゾクするー!!
会場も思わず拍手!な盛り上がりだったね!

そしてやっぱり緊張してるんだろうなぁとか思ったり。
そしてオープニングも後ろーの方だし
エンディングなんてどこにいるかわからなかったし
なんだかあっという間で
前日にMerry Christmasなんて言ってくれたお茶目な仁さんはどこへ・・・くらいの勢いで終わっちゃって
そしてその緩急がまた癖になったり。

そういやメリクリも土曜の朝にはもとのメッセに戻ってて
お昼には新しいメッセに更新されてたけど
なかなかやるな。仁というよりこの作業をされてる方が。
仁のメッセもいつもとっても柔らかい。
テレビで受ける印象とはきっと全く違う。

仁から発信されるものが仁の全て。
ときどき今あなたはどっちなの!?って思う。

こんな流れでMORE。

(以下感受性豊かな方とかサラッと流せない方はご遠慮願います)




【More・・・】

---------------

私だってファンの端くれだから知ってるんだよ。
この人は芸能人であることに執着がないことくらい。

きっとまたいつかふらっと新たな扉を開けて
どこかに飛んでいってしまうんじゃ・・
そんな覚悟は心の隅っこにある。

美人薄命
そんな言葉があるように
かのジェームスディーンだって夏目雅子だって尾崎豊だって
命の問題でなくても百恵ちゃんもキャンディーズもピンクレディーも
ある域に達した人はみな短くて
そんな過去の例からもあてはめちゃうのかもだけど。

この人もその場所にとどまってる人じゃなくて
旅立つタイプの人なのかなと、、、

「10年後は芸能界にいないかも知れないなぁ(笑)」

って笑って言う仁。
思ってないことは決して言わないので
あ、もちろん仁独特のアメリカンジョークもあるけど(笑)
この場合はそういうんじゃなくてある程度な思いがこもってる気がした。

あくまでも勝手な受け取り具合によるんだけど
ちょっと今また何かあって
例えば私生活を制限されたり、
例えば大事な人が自分が芸能仁であることによって何かに傷つけられたり
例えば帰国後自分でない自分が想像以上に一人歩きしてしまったとか
口では言わないけど精神的にあれから3年経った今
知らず知らずの内に頑張りすぎた疲れがパンク状態になってるのか

いやいやひとのことなんてさっぱりわからないし
全て勝手な思い込みだけど
そんなに仁のことで思いつめたり私はしないけど
だって仁が言うようにプライベート充実の為のライブであり映画であり赤西仁なんだもん。
私には仁のことより大事なことがたくさんあるので
一芸能仁の動向にいちいち左右されるほど暇じゃないし
暇な時間の充実の為にあるものが
そりゃ趣味のためには多少強引に時間を作ったりはするけど
基本は暇な時間を充実したものにするものに私は左右されたくない。
だから必要以上に落ちたり上がったりしたくないのに。

MOREの記事には2005年に女性誌を読んで感じたものと似たものを感じた。

人としては100%信じられる仁さんなんだけど
これがやれ芸能人となると全く持って不安な要素がてんこ盛り(笑)
(アイドルとしてはとうの昔に諦めた)

せっかくの素材がもったいないと常々思うんだけど
こればっかりはどうしようもないんだよねぇ。

でもね!
10年先ってほんとにどうなってるかなんてわからない。
10年後思いもよらなかった方向を向いてることもあるし
そんなきっかけになることも起こってるかもしれない。

つか
私なんて生死も不安だけど(爆)
【編集】 |  16:43 |  magazine  | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。