2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
ポッキーの日
2009年11月11日(水)
今日11月11日はポッキーの日なんで思わずポッキー買っちゃった^^
そして買ったらあのポッキーの歌も歌いたくなって
陽気に歌いながらLeeちゃんにあげたら
なんだか思いっきり引かれました。。。

えー
今日は水曜映画の日ってことで映画行ってきた。
今日の映画は駅伝。
風が強く吹いている

すごく健全な映画でした~
最近暴力物の映画が流行ってたけど子供にはこういうのみせたいって感じ。
もちろん暴力ものの映画が悪いんじゃなくて
観る側の理解力の問題だけどね。

以下ネタバレあります


:::::::::::::::::::::


【More・・・】





緩急の利いた映画
これが一番の感想。

ただただ走ることが中心のストーリーなので
地味で真面目な題材なんだけど
駅伝メンバーや監督のゆるさがこの映画を娯楽作品に仕上げてる
そんな感じ。

駅伝メンバーにハイジ(灰二)とユキが元からいてそこに蔵原がやってきて
クララがきたークララが立ったーと盛り上がるシーンに
時はグラチャンだけに某Dちゃんブログのクララが立ったエントリーを思わず思い出した(笑)
(ごっついわかる人だけわかる話でごめん)
さらに田舎でヤギ飼ってたメンバーがいて
ペーたーもいる!とハイジネタもふんだん(笑)
ふんだんと言えば明日のジョーネタも(笑)
細かい笑いも散ってる系です。

どうでもいいネタとしてはちりとてちん(NHKの)で弟役で出てた子が出てて
そのこのお母さん役がまた和久井映見だったのも個人的にツボ(笑)
ちなみに和久井さんは電話越しの声だけの出演だったけど。

箱根駅伝って実は関西より関東の方が盛り上がってると思うのよね。
やっぱり伝統とか土地柄とか?
いや、もちろんお正月と言えば箱根駅伝ってくらい実家のテレビでは毎年見るんだけど
どこか関東の行事って思ってるのは確か。
でもね、テレビ見出したらそのひたむきな思いたすきの重さ、純粋な姿とかに心撃たれて涙もんで見てたりするんだけどね。
で、箱根駅伝って予選も厳しいでしょ。
10人の合計タイムで争うってやつ。
今年もテレビのニュースで予選の模様をみたけど
ほんの数秒が明暗をわけるっていうね、
一人一人がもしあと1秒頑張ってたら出れたとかそう言うレベルで明暗が分かれる
そのなんともいえないギリギリ具合がただ見てるだけのこっちまで苦しくなるんだから
ランナーや関係者の思いってどれほどだろうとか思うわけで。

この映画は気持ちいいくらい勧善懲悪ものと同じスッキリ系なので
きっと予選通過するんだろうなとか思っても
手に汗握る勢いで力入ったよ・・・
箱根当日のベタなハプニングも、
それはちょっとベタすぎる・・・と思ったけど
でもやっぱり純粋な想いとか一生懸命ってのは心を打たれる。
青臭いの大好きだし。

走るって孤独だし地味だししんどいし
でもそれでも一歩を踏み出すとか影で努力を重ねるとか信念を貫くとか
そういう真っ直ぐなものってやっぱり気持ちいい。
駅伝は仲間を信じるって強さも加わるし。
「爽」な映画でした。

駅伝チームの中にマイボスで東大行った子も出てた^^
あと、林くん。
セクシーには適度の脂肪が必要だなと思うけど
彼は無駄な脂肪がなくて全身筋肉でほんとの長距離ランナーのような肉体だったー
フォームも綺麗でした(素人目)

【編集】 |  20:42 |  movie  | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。