2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
容疑者Xの献身
2008年10月09日(木)
第1週に観ないと自慢できないっ
と、(笑)
なかば強引に休みを取ったMさんと観てきました。

湯川先生と草薙刑事が帝都大学を歩くシーンがあるんだけど
その歩く姿が2人とも
めっちゃかっこよかったー!

公式ページも
なかなか面白い(湯川風)
容疑者Xの献身


以下ネタバレあり(というかネタバレのみ)




【More・・・】

:::::::::::::::::::::::



テーマは愛。
物理的に証明できない愛。

愛トハ何カ答エヲ出セ

といわれても
答えのないのが愛なんだよね。


ただ、愛する人を守りたかっただけなのに
どうして罪を犯さなきゃいけないのか
犯人にならなくちゃいけないのか
もう最初の事件のシーンから悲しかった。

そして
隣りに住んでる男性が
隣りに住んでる女性の元夫を殺した
こんな事件が報道されたら
どうのように世間に伝わるのだろうと思って
それも悲しくなった。

男性が死んだことに間違いはないけど
それは事実だけど
お隣さん同士はできてたとか世間に間違って
面白おかしく伝わったら嫌だ。

物理的に証明されることだけが
真実じゃないこともこの世の中にはいろいろある。


人は誰でも殺人犯になりうる
っていうのはなんか昔観たドラマの台詞だったんだけど
例えば愛する人を守るため
例えば愛する人の命を奪った誰かが許せずに
そんなときには誰でも殺人犯になりうる
って台詞だった。

愛するが故に・・・
罪を犯す。
罪を犯した人も悲しいし
自分のせいで誰かが犯罪者になるのも悲しい。

そんなの悲しすぎる。

映画の内容は私には悲しすぎた。
【編集】 |  21:24 |  movie  | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。