2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
Yellow Gold
2011年05月29日(日)
MTV IGGYで見せたこれがもっとも心を撃ったと思ってたけど
ハンガリーからのインタビューの時にチラッと映っためざましのイエゴー歌う一瞬の画に
色気と美しさと強さと覚悟と・・・
いろんなものが見えたような気がした。

DVD
5th終わって、スタンドマイクをガシっと持って下手からセンターに歩いて行く
その姿がやけにぐっとくるっていうか
一人で歩いて行く決心みたいなものすら感じて
いや、決して一人じゃないんだけどね。
それでもなんかそんな感じが私にはするんです。

で、何度も聞いてたら気付いた。
私、この歌を歌ってる仁の声がものすごく好きなんだなってことに。
魂込めて歌う歌からは必ず伝わる何かがあるものです。

それで、城ホでTOKIOって歌詞のとこをOSAKAって歌った仁。
これ聴いたとき
あぁ~正真正銘仁の歌になったんだぁーって思った。
いや、もともと仁さんが作った歌だけどさ。

でね、神戸のときに
もしかしたらKOBEって歌うんだろうか!!!!!って職場でお昼急に気付いて
それまで歌詞の一部がKOBEになることなんて想像すらしたことない
それは果てしなくありえなかったことであまりにも嬉しすぎてそんなん困るー><ってなって
お昼休みに某神戸仁にメールして二人していやーーーーー≧≦ってなって
tteuka某神戸仁、普段は仕事中は絶対メル返ないのに、この3日間はどんだけ早いねんってくらい早かったー(笑)

そして神戸初日、ちょっと自信なさげだったけど←ここどこだっけ?神戸であってるよねとか思ったのか(笑)
気持ち控え目ながらも歌ってくれたKOBEは今でも耳に残ってるのよ。
きっと忘れない。

この曲はきっと原点で
これからもずーっと大事な曲になっていくのかな。
これを聴くたびこの激動の1年を思い出す曲になっていくのかな。
私にはそうだな。
 
スポンサーサイト
【編集】 |  10:26 |  cd,dvd  | CM(0) | Top↑
Pindom
2011年05月25日(水)
Akanishi sa~~~n!で始まるこれはいつも自然に体がリズムを取ってしまう。
そこが自宅でも人ん家でも車でも。

実はDVD観るまでバックでリジー&オーブリーが踊ってたこと全く気づいてなかった。。
この曲はいかに仁だけしか見えてなかったってことか・・

自分的初日の城ホの一日目、今から思えばこのときがもっともPindom良席だったんだよねー
Dブロのいい位置だった。
だけどなんせ初日。
あの、素敵なダンスの記憶ッちゅーもんがさっぱりない><
それにまだ大阪のときは言うほどだったのよ、この曲の盛り上がり。
キャーってなるのはせいぜい当事者(Bブロとか)の方だけくらいで。

それが武道館では恐ろしく進化してた!!
武道館が狭かったってのも十分な理由だとは思うけど
その頃にはこのピンドンダンスがファンの間でも伝説化?神化?してきてた。

それをふまえての神戸。
ワールド記念ホール全体でこの曲のときヒューヒューだった。
あの盛り上がりが、あの会場の空気、ヒートアップしてるって感じ、
あれがもう~~~忘れられない。

仁がファンのみんなもライブを作る人だからとエンドロールに名前を入れてくれたけど
まさにそうだ!これってそういうことやんか!!って
この曲はこの歓声とともに生きている!!
そう感じたんよね~

この曲のときの仁やクルーの図に乗った(←いい意味で)表情も大好きだったー
DVDではやっぱり歌い終わりの笑顔がいい^^

【編集】 |  20:58 |  cd,dvd  | CM(0) | Top↑
Yellow Gold Tour 3011 DVD
2011年05月11日(水)
まずはオリコンウィークリーチャート1位おめでとうございます!!
音楽のみならず総合でもということで!わーい!!

そしてこの情報をどこより早く
本人の呟きによって知ったという事実が
いつもいつも何の発表でも公式サイトとかでなく新聞だったりネットだったり通販サイトだったりから知ることばっかりだったのですごく嬉しかった!
ん???
でもここんとこは本人の口からとワーナーサイトからはほぼ同時発表なことも多かったか。

さて、DVD。

BGM代わりとしてもしょっちゅう流しております。
なので観ると言うより聴くとういう役割の方が断然多い感じですが・・・

残しておきたいツボということで。

映像でみて改めてストーリー性的なものを感じてます。
あぁ~こういう風に繋がってるのかとか。

最初に着てる白のパーカ
あれ初めは上までジッパー上げてるけど
マグニチュードが始まるときに少し開けて
BGBでは全開になる。
あれにもちゃんと本人的には意味や理由や演出があったんだなと。
ロボットから少しずつ感情を知っていく過程
窮屈に縛られてたものからの開放
そんな意図なんだろうなと。
余談ですが
マグニチュードでジッパーを下げたときの表情がもう≧▽≦
好き過ぎる!!!
か い か ん ・・・みたいな!
でも多分毎回こういう表情してたんだと思う。全然知らなかったけど。
勝手にうっとりとかしてるけど
あの表情は縛られてるものからの開放の瞬間を表現してるんだと思うの。

戻るけどクリモニ。
これはほんと緻密のるつぼだと思う。
武道館で見たこれが個人的には一番べスポジだったんだけど
ちょっと後ろ側だったの。
そこから見るクリモニは細かい動きが前から観る以上によく見えて繊細で計算されつくされてて。
DVDでもほんとそういう緻密さがよくわかる。
これに関しては12公演分重ねても寸分のくるいもないと思えるもん!!!
言い過ぎた・・・・?(笑)

Oowahがあんなにミュージカル仕立てだったって公演中いっこも気付かなかった><
INPからストーリーは始ってたのね。
あの子可愛いくね?的なストーリーが。
そうやってみたら表情の一つ一つも決まった動作であることがよくわかる。
一体私はこの公演の何を観てきたんだーーー!!!

ってそれは仁なんだけど。

全体をみれてなかったんだ。。

【編集】 |  20:03 |  cd,dvd  | CM(0) | Top↑
YELLOW GOLD TOUR DVD の特典
2011年05月05日(木)
静かで一見これといって何も起こらなくて
激しい感情の起伏があるわけでもなく
でも、自分の感情の記憶の引き出しの中の何かとリンクしちゃって
すごくリンクしちゃって
クスって笑ったり
ときにはきゅんってしたり
最後には気付いたら涙が頬をつたってたりするような
そんな映画が私はすっごく好きなんですけど
この特典DVDがまさにそれだった。

言いようのない感情というか
言ったらただの言い訳としか聞えないようなことなのだろうけど
あのときのこととかあのときのこととかあのときのこととか
たくさんのあのときを思い出してしまうような
そんなDVDだった。

ってそんなしんきくさいくだりいっこもないのにね(笑)

なんだかワタクシ変 

ですわね

(笑)

【編集】 |  15:04 |  cd,dvd  | CM(0) | Top↑
音源解禁
2011年02月09日(水)
ついにEternalの音源が解禁になったのか。。。

Eternal・・
ファンの間ではもうものすごくポピュラーで
去年の日生でずっと歌ってたし、今回の凱旋ライブではラストの曲だし
っていうか一昨年のPライブのときからファンの間ではもうすでにポピュラーだった
そんな曲が
いよいよCDとして発売される・・

ファンだけでなく
世間一般にも染み渡っていくことになるんですかね。



なんか・・・
もういっぱい聴いてるし今更聴かなくてもねぇ、へっ
とか思ってたりも正直したんだけど

今日ラジオとか有線とか解禁になってCDの音源聴いたら
アレンジかかってて
2番あたりから仁らしいアレンジだなと思ったんだけど
いや、実際アレンジを誰が手がけたのかは知らないけれど
仁らしいなって思った。
コーラスとかも入っちゃって
あぁこれが完成した音なんだなって。
そしてこれが今日から世間に流れていくんだ・・



うん
泣ける
泣けるよ。

【編集】 |  22:48 |  cd,dvd  | CM(0) | Top↑
3/2 シングルEternal発売
2011年01月14日(金)
たまアリ無事終了とのこと。
皆様お疲れ様です!
仁はやっぱりすごい
ってのが共通の感想ですね^^
俄然ライブモードになりました!
来週が待ち遠しいよー

さて

18時半過ぎ、子供の歯医者に付き合って、歯医者さんの待合室にいたのですが
そこでY&Jメールを読んで涙流してました。


読み流しかけたY&Jメール、
赤西仁CD発売情報
という文字に

え!!!!!!!!!!!!!

とケータイに釘付けに。
やっとやっとやっと状況が整ったんだねぇ。
よかった。

なんか仕様がえらいことになってるけど(リアフェ級)
もうね、そんなん今はどうでもええねん。
発売になることがただただ嬉しいのです。
1年ですよ。1年ぶりですよ。CD出るのが。
待って待って待って
途中先が見えなくて完全に干されたのかさえ思ったりしたこともあったけど
10月の壮行会で不安は払拭されたけど
それでも当初は去年のうちに出ると思われてたEternaiだったのに
発売のお知らせは来なくて
何度12月のカレンダー見て発売日を想定して、だったらお知らせはこの日かしらとか思ってたことか。

それにしてもラザフォード社長、商売っ気あるねぇ~(笑)
渇きに渇ききってるファン心理をよくご理解されてます(笑)
その社長、たまアリにたっくさんのバラをJINに贈ってましたね^^
めっちゃバラ!オンリーバラ。それも深紅の。
お友達から写メ頂きました!
ありがとう<私信

カップリングはムラサキ。
ムラサキですか。
ムラサキなんだねぇ。
ここで音源化とは。
っていうかもうムラサキの音源化なんてないのかと思ってたし。
今、仁が作ってるようなテイストとも違うし。
でも、この2004年の曲も仁は大切に大切に想ってたんだねぇ。
今も昔もちっとも変わらない仁っていうのがここにも表れてるようで、らしくって
カップリング「ムラサキ」に
きゅーーーんってした。


あぁ・・・
明日、、たまアリ行こうかな・・・・
(今回は確実に行きません)

【編集】 |  21:22 |  cd,dvd  | CM(2) | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。